代表

 

代表

 

代表のページへGO!

副代表

 

副代表

【仕事内容】
私たちは、部門や学年を超えたつながりを大切にし、代表のサポートや実行委員内の連携を図るつなぎ役として活動しております。「不可能を可能にする」をモットーに、最高のお祭りが創れるよう「報・連・相」を徹底していきます。

【意気込み】
第2回のお祭りは、大盛況のうちに幕を下ろしました。
先輩方が作り上げた「第2回食と酒東北祭り」は、来場していただいた多くの方々を笑顔にしました。どのくらい素晴らしかったかは、来場してくださった方々ならわかっていただけるでしょう。

私たちは今、「第3回食と酒東北祭り」開催に向けて着々と準備を進めています。
前回のお祭りと同じものを創ることはできません。僕らは僕らのメンバーなりの色を出して、また違ったお祭りを創っていけるように副代表として支えていきます!

食と酒東北祭りは「東北を応援すること」を目的としています。
皆さんにとって身近な「食と酒」を通して、少しでも東北について考えてほしく、またお祭りに来て少しでも東北の魅力を知って、東北を好きになってください!
そんなお祭りを創っていきます!
当日のお祭りを期待していてください!そしてお祭りを存分に楽しんでください! 

会計部門

 

会計部門

【仕事内容】

お祭り開催・準備における予算案を作成し、収支の管理を行っています。

【意気込み】

こんにちは、会計の松岡実穂です!

3回目を迎えるこのお祭りは東北・つくば地域の皆様やご来場いただいたお客様、今まで実行委員を務めてきた先輩方など実に多くの方々の思いが詰まったイベントとなっています。

前回も実行委員を経験し、初めは大学生が企画するお祭りが本当に受け入れられるのか半信半疑でした。しかし、実際には私たちの声に耳を傾け協力してくださる方々がいて、予想以上の多くのお客様にご来場いただくことができました。 "東北とつながるきっかけを作る"に向けて私たちができることを全力で取り組みます!会計のお仕事としては裏方ですが、地道な作業が大好きで、非常にやりがいを感じる日々です。

第3回を開催するにあたって、更に多くの方を巻き込んでお祭りを盛り上げていきたいです!

今年のスケジュール帳を既にお持ちの方は開催日をチェックして予定を空けといてくださいね(^ ^)

お待ちしております!

 

渉外食部門

 

渉外食部門 

【仕事内容】
食部門は、出店していただく店舗を探して交渉し、当日までの準備や申請などを一緒にサポートしています。食酒では特に顔を合わせての話し合いを大事にしており、現地に出向き渉外をしています。出店していただく店舗さんに感謝し、店舗さんと二人三脚で取り組んでおります。

【意気込み】
そんな食部門が掲げたスローガンは「食で東北の魅力を伝え隊~地域密着食部門~」

各地域には様々な郷土料理やその背景から見える食文化があります。祭りを通じて郷土料理を味わってもらう中で東北の文化を知ってほしい、そんな思いでこのスローガンにしました。おいしい料理を届けたい、全年代が楽しめる食だからこそ色んな食を楽しんでほしい、そんな思いのいっぱいな食いしん坊の食部門です。

 

渉外酒部門

 

渉外酒部門

【仕事内容】
渉外酒部門は、お祭りに出店していただく東北の日本酒の酒造さんとの交渉や出店の手続きをします。現在、出店していただく酒造さんを探し、実際に東北を訪れ交渉する準備を進めています。
【意気込み】
酒部門のスローガンは
「東北への小旅行〜そこでしか出会えない東北の魅力〜」
です。
東北には、そこに行かなければ出会うことができない人や風景、そしておいしい食べ物やお酒があります。私たちは、皆さんに東北の日本酒を楽しんでもらうことはもちろん、東北の人の温かさや文化、空気まで感じられるお祭り、ついつい東北に行ってしまいたくなるようなお祭りを目指しています。メンバー一同一切の妥協をせずに頑張っていきます。ぜひお祭りに足を運び、東北の魅力に酔いしれていってください!

渉外演目部門

 

渉外演目部門

【仕事内容】

食べる・飲むだけではもったいない!よりお祭りを皆様に楽しんでいただくために、「見て・聞いて・参加して楽しいステージを作る」。それが私たちの仕事です。そのために、筑波大生やつくば・東京・東北の一般団体の方々に出演をお願いや、当日はステージの進行や裏方仕事。ステージに関わることはなんだってします!

【意気込み】

今年のステージコンセプトは「東北の元気産地直送!一番のつまみは皆の笑顔!」です。5年経過した今、様々なことと向き合いながらも東北は元気で頑張っていることを、ステージを通して伝えたい。ステージで笑顔になってほしい。みんなの笑顔でお祭りも盛り上がり、東北の方々も笑顔になる。そんな思いが込められています。今年の演目部門は、ステージで「東北とつながるきっかけ」を作ることを一番大切にしています。だって、一番多くの人に届けられるから。そのために、新しい企画も、、?みんなの笑顔のために、演目部門は笑顔いっぱいで頑張ります(^o^)

渉外協賛部門

 

渉外協賛部門

【仕事内容】
協賛部門は、お祭りを開催するためのお金を集める部門です。つくば市周辺のお店や企業の方々に、お祭りへの協力をお願いし、広告料として協賛金をいただきます。協賛部門は、そのお願いの方法を考えたり、団体と企業・お店との窓口になったりすることが仕事です。また、クラウドファンディングや助成金などの申請や手続きも執り行います。

【意気込み】
協賛部門の仕事は、ただお金を集めるだけではないと考えます。協賛してくださった企業やお店の方々の思いや関心を東北へとつなぐ役割もあると思っています。
僕は福島県の小さな町で生まれました。花火が有名な地域で、毎年の花火大会はたくさんの見物客で賑わいます。お金が関係する仕事なので、大変なこともありますが、僕の故郷でもある大好きな東北をより多くの人に好きになってもらい、美味しい食と酒でみんなを笑顔にするために、精一杯頑張っていきます!

企画部門

 

企画部門

【仕事内容】
わたしたち企画部門は東北の魅力を伝えるため、お祭り内で行う様々な企画を考えています。昨年に引き続き、震災ブースの展示や東北への思いを書くメッセージボードの企画を練っています。今年はこれらに加え、東北のおすすめスポット・イベントを示したマップの作成や、東北について楽しく学べる謎解きゲームなども企画しています。当日はおいしいお酒と食事はもちろんのこと、様々な企画を通して東北を存分に堪能していってください!

【意気込み】
今回の企画部門のスローガンは「点から線へ ~過去と現在、未来を繋ぐ~」です。
東北にはたくさんの魅力が溢れています。しかしその背景には震災という辛い過去があることを決して忘れてはなりません。現在、わたしたちが出来ることは、来場された方に震災について考えてもらうきっかけを作ること、多くの東北の魅力を伝えていくことです。そして近い未来、お祭りを機に、実際に東北へ行っていただきたいのです。

このように、出店者と来場者を繋ぐ架け橋となるよう、様々な企画を考え、実施していきます。
わたしたち企画部門の使命は、会場にいるすべての方に東北に興味・関心をもってもらい、お祭りを10倍、100倍楽しんでいただけるような企画を提供していくことです。

食と酒にプラスして、より多くの東北の魅力を伝えていけるよう頑張ります!

広報部門

 

広報部門

【仕事内容】
広報の仕事は、SNSの更新やポスター・チラシの配布、メディア掲載の交渉など。祭り前からいろんな人と関わり、祭りに人を呼び込む仕事をしています。

【意気込み】
祭りに人をどれだけ呼び込めるか、それは広報にかかっていると言っても過言ではありません。そんな広報部門のスローガンは「攻めの広報」。あらゆる手を使って、皆さんに祭りの情報をお伝えします!
そして、祭りに来られない方や、祭り開催前にも“東北の魅力”を感じてもらえるように、SNSの更新も一語一句心を込めて考えて考えて更新しています。「食酒の顔」として、皆さんに祭りを楽しんでいただけるよう、精一杯広報していきたいと思います!!!

美術部門

 

美術部門

【仕事内容】
私たち美術部門は「食と酒東北祭り」としてのビジュアル全般の仕事を担っています。例えばポスターやパンフレット、名刺などの配布物・掲示物の作成や、当日の会場装飾です。この他に他部門から依頼されるものを作成したり、カメラマンを務めています。

【意気込み】
今回の美術部門のスローガンは「 皆の想いをカタチに 〜東北を魅せる祭り〜」です。私たちの役目はビジュアルの観点から祭りのクオリティを上げ、祭り全体のイメージを統一することです。妥協せず、限られた予算と時間の中で、より良い祭り作りのためのアイディアを出し合い、カタチにしてゆきます。

総務部門

 

総務部門

【仕事内容】

総務部門は、お祭り全体が円滑に進むよう、組織全体に関する事務を行います。お祭り当日に使うものの調整・確保や、会場の配置調整、当日のシフト調整など、お祭りを支える縁の下の力持ちとして活躍していく部門です!

【意気込み】

総務部門のスローガンは、『円滑な祭りの運営をサポートする』です。当日、みんなが楽しめるような素晴らしいお祭りにできるよう、私たち自身も楽しみながらサポートしていきたい、そんな思いを込めてこのスローガンを掲げました。どんな風にしたらもっといいお祭りにできるか、楽しいお祭りにできるかを日々考案中です!みんなでつくるこのお祭りを柱として支えられるように、毎日頑張っています!